2006年3月8日の俳句

広告
2006年3月8日の俳句

俳句の解説

いちごを栽培している母が、疲れているのか目の前でうとうとしだしました。
毎日毎日、いちごを摘んで出荷している母からは甘い香りがしました。

( Written by buzz )