2006年03月11日の俳句

広告
2006年3月11日の俳句

俳句の解説

お茶刈りに出かけた祖父がたぬきと遭遇したことがあるそうです。
お茶畑の緑の隙間からのぞくたぬきと見てはひっこみ何回も目があったそうです。

( Written by buzz )