2006年03月22日の俳句

広告
2006年3月22日の俳句

俳句の解説

幼い頃おじいちゃんの後をついてよく竹の子掘りをしました。おじいちゃんはは軽々と器用に竹の子をほっていきます。その腕はたくましくとても頼もしい腕でした。
今年も竹の子が生える季節がやってきましたね。

( Written by buzz )