2006年04月17日の俳句

広告
2006年4月17日の俳句

俳句の解説

生前の祖父は昔戦争に行きました。そこで、勲章をもらったことがあるようでしたが、祖父には、散歩した時に、胸に飾った春の小花の方が似合いました。
嬉しそうに花を胸ポケットに挿す祖父の優しい笑顔が浮かびます。

( Written by buzz )