2006年06月06日の俳句

広告
2006年6月06日の俳句

俳句の解説

初夏の夕暮れ空を見上げたらまだ、青々とした空が広がっています。三日月の白い月がきれいにくっきり浮かんでいました。
初夏になり、夜と昼の狭間が共存しているようでした。

( Written by buzz )