2006年08月25日の俳句

広告
2006年8月25日の俳句

俳句の解説

おじいちゃんの初盆。大好きだったおはぎはあずきの粒に芯が残りいまいちの出来でした。
晩年、自由に食べる事が出来なかったけれども今は自由に食べれるから、食べてくれますようにと、思いをこめて作りました。

( Written by buzz )