2007年08月11日の俳句

広告
2007年08月11日の俳句

俳句の解説

夏のとても暑い日もおじいちゃんとお母さんは畑に出て仕事します。畑仕事は単調で、でも夏になると甲子園をラジオで聞くのを楽しみにしていました。電波の悪いラジオでも、応援しているチームがヒットを打つととても嬉しそう。
昼休みには、お昼を食べながらテレビで甲子園をじっとみます。高校球児の一生懸命な姿がおじいちゃんやお母さんは大好きだったみたい。今はお父さんとお母さんが引き継いでいます。甲子園は野良仕事の味方なのです。

( Written by buzz )