2006年08月31日の俳句

広告
2006年8月31日の俳句

俳句の解説

盆踊りに行きました。地元で踊り明かしたなつかしい曲がながれ踊りの輪に思わず入りました。足が手が曲を覚えていて踊れるのがなんだか不思議です。何十年も前の幼い自分がなつかしく思い出されました。

( Written by buzz )