2006年11月25日の俳句

広告
2006年11月25日の俳句

俳句の解説

柿の木ににはたくさん実をつける年とそうでない年があります。
庭の日本の木はいつも同じ年に競い合うように実をつけ、そんな年は柿をおなか一杯食べました。

( Written by buzz )