2006年11月29日の俳句

広告
2006年11月29日の俳句

俳句の解説

毎年、秋の月のきれいな日、おばあちゃんがだんごを作り、私が線路の脇に生えているすすきを取りにいきました。ごはんの後縁側で、みなが集まります。
澄んだ夜の月明かりの中、皆の笑顔は輝きます。

( Written by buzz )