2007年01月16日の俳句

広告
2007年01月16日の俳句

俳句の解説

毎年お正月の2日祖父が伊勢神宮へ初詣に連れて行ってくれました。私と妹の手を引いて祖父は人ごみをかきわけます。
私はすぐあっちへふらふらこっちへふらふら、一度本当に迷子になって、人の波にもまれ泣いていました。祖父はすぐに見つけてくれて、手を握って見せてくれた笑顔は本当に温かかった。

( Written by buzz )