2007年03月11日の俳句

広告
2007年03月11日の俳句

俳句の解説

小さな小さな鳥のめじろ。この時期は食べるものが少ないようです。満開に咲く梅の木を見つけて蜜をすっているそうです。
私は小さな鳥が、ただピンク色の春にはしゃいで、戯れているのだと思っていました。早くたくさんの花が咲いてめじろのお腹がいっぱいになる春がきますように。

( Written by buzz )