2007年10月05日の俳句

広告
2007年10月05日の俳句

俳句の解説

秋の動物園に行きました。木のうろを覗いてみると、どんぐりがいっぱい詰まっています。きっと動物園に来た通りがかりの人たちが、入れていくのでしょう。それはまるで、冬をこさなければいけない動物達への思いやりのようでした。
このたくさんのどんぐりが、動物園の片隅で住んでいるかもしれない野生の 動物達に届けられたらいいのに。

( Written by buzz )