2008年10月16日の俳句

広告
2008年10月16日の俳句

俳句の解説

秋のある朝、外に出て空気を思いっきり吸いました。甘い香りが体いっぱいひろがって、振り返ってみればきんもくせいが星砂のような黄色い花を咲かせていました。
とてもおいしい秋の空気でした。

( Written by buzz )